耳鳴り

生活習慣予防にセサミンが効果的

現代は食がとても豊かになっています。
昔と違い24時間いつでも食事をたべることができる環境になっています。
そして日本人ならではの和食文化から洋食文化へと変化してきています。
カロリーが高い食生活に加えて、野菜不足の人がとても増えています。

さらに生活習慣においても、交通の便もよくなりネットや通販でも買い物ができるようになりました。
便利になった分、楽して生活することも可能になりました。
また最近では仕事においてパソコンを使用することが多くなり、デスクワークが増えました。
これによって、体を動かすことが少なくなりました。
毎日仕事などに追われていると体を動かす機会が少なく、運動不足を実感する人が多いのではないでしょう。

生活習慣が続いてしまうと一番怖いのは生活習慣病です。
生活習慣病は日々の食生活や生活習慣によって引き起こる病気のことを表します。
よくテレビなどでもメタボな体について特集されることが多いです。
生活習慣病の特徴の一つとして、肥満は一つのサインといえます。

肥満だけではなく、生活習慣病は日々の生活の積み重ねで生まれてしまう病気です。
なので多くの人が、なかなか体の異変を感じることができません。
しかし症状はだんだんと深刻化していき、死につながる大きな病気を生み出してしまう可能性もあります。

生活習慣病が引き起こす病気で怖いものは、ガンや心疾患、脳の病気です。
ガンは生活習慣病によって生み出された活性酸素が細胞を破壊する際に、ガン細胞を発生させてしまいます。
ガンの初期症状はほとんどなく、進行してから異変を感じる人が多く、死亡率も高い病気です。

心疾患や脳の病気は、急に症状が発生して死につながる場合もあります。
なので毎日の生活習慣が知らないうちに体に負担を与えてしまっています。

そんな生活習慣病を予防し、改善するために効果的な成分としてセサミンがあります。
セサミンは活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。
活性酸素は体内に蓄積すると、細胞を酸化させてしまいます。
酸化した細胞は、糖尿病や高血圧、ガンなどの病気の原因になります。
その原因となる活性酸素を除去してくれるため、セサミンは生活習慣病に効果があるといえます。

活性酸素は毎日の食生活や生活習以外にも億の理由によって発生します。
例えば紫外線やストレス、喫煙、飲酒、電磁波などごくごく当たり前の生活を送っていても活性酸素を生み出してしまいます。
毎日健康な生活を心がけている人でも、活性酸素が蓄積しやすい環境にあるといえます。
なので活性酸素を除去する抗酸化作用が強いセサミンは注目されています。
セサミンの必要摂取量こちらも参考に是非ご覧ください。

このページの先頭へ